ホーム | 研 究 概 要 | 研 究 組 織 | WEB症例登録システム

CAVI-Jについて

高齢化社会の到来や生活習慣の欧米化などにより、動脈硬化性疾患患者が増加しています。なかでも心血管イベントは生活の質を大きく下げるだけでなく、心不全、さらには生命予後に大きな影響を与えています。その予知指標として、これまで生化学的マーカーの研究に終始してきましたが、今後、血管自体の病変を簡便かつ非侵襲的に測る指標があれば、生活習慣の是正への強力な手段になりえます。

この研究の目的は、世界中の多くの研究者の間で研究され、動脈硬化性疾患の予知因子となる可能性が十分に期待されているCAVI(Cardio-Ankle Vascular Index)についての研究です。CAVIが動脈硬化性心血管疾患診療指標として動脈硬化に関係した病気の再発や新たな出現を予測できるかを検討します。

 

CAVI(Cardio-Ankle Vascular Index)とは?

下記、webサイトを参照ください